猫ばか日記☆ピノとレモ

我が家に来て8年になる最愛のキジトラ姉妹の日々

接待

明日、我が家のあるマンションのキッチンルームを借りて義父母の誕生日祝をするため、川越の長男一家がゲストルームに泊まりにきた。夕飯をうちで食べて猫好きな姉妹は「にゃんにゃん!」と大騒ぎ。もちろんふたりとも高いところにいて降りては来ません。ただ、意外だったのは、大人のお客さんだとどこにいるのかわからない隠れようのピノが堂々と棚の上にいて孫たちを見下ろしていたことでした。大人の背丈でなければ絶対届かない、という自信ゆえでしょうか。反対に甘えるのは好きでもいじられるのは嫌いなレモの方が死角になる位置に隠れていました。接待が終わり、へとへとのふたりはもうダウンしています。